貧血の原因は鉄分不足にある|毎日摂取しよう

体に良い成分がぎっしり

女性

サプリや健康食品から摂取

シイタケ菌糸体とは食生活の中で当たり前のように口にしている笠ではなく、シイタケの根の部分のことを言います。糸状の形をしていることからこの名が付いたシイタケ菌糸体には、さまざまな効能のある成分が含まれています。まずシイタケの笠の部分にも含まれているレンチナンという成分には、体の防御を司る各種細胞を活性化させたり、がん細胞の働きを抑制したりする効果があります。さまざまな実験結果からその有効性が認められ、既にガンの治療薬としても使われているこちらの成分が豊富に含まれているというのが、シイタケ菌糸体の特徴のひとつです。保温力に優れ、体内でエネルギーを産生する際に重要な役割を果たす栄養素、ナイアシンの含有量も笠の部分のおよそ9倍と大変多くなっているため、冷えや血行不良を改善する効果への期待も高まっています。シイタケ菌糸体が体に良いと注目されている理由はこれだけではありません。αグルカン、バニリン酸、シリンガ酸、キシラン類は、菌糸体のみに含まれている特徴的な成分と言えます。これらには体の老化を防ぐ抗酸化作用の他、障害から肝細胞を守る作用もあることが発見されました。このように免疫力を高め、体をガンや老化から守ってくれるシイタケ菌糸体は、しかしながら通常食卓に並ぶことはまずありません。このためシイタケ菌糸体特有の効果を得るためには、エキスや成分を抽出した健康補助食品やサプリメントから有効成分を摂取する必要があります。